Please assign a menu to the primary menu location under menu
伝統工芸アクセサリー Blue Moon
編集部おすすめ記事注目作家紹介

日本の伝統美息づく、世界にひとつだけの伝統工芸アクセサリー【Blue Moon】

“伝統工芸”と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか。

伝統工芸アクセサリー

 

見る角度や光の加減によってキラキラと表情を変える螺鈿。

螺鈿

 

奥深い伝統の「和の色」で高級感あふれる漆。

漆

 

ふんわりした優しい風合いの和紙。

和紙

 

透明感のある宝石のような美しさをもつ、七宝。

七宝

聞いたことがある工芸もあるのではないでしょうか?
それぞれに、趣を感じる伝統工芸は、日本人が大切にしてきたモノづくりひとつです。
これらの伝統工芸。
「伝統」というだけあって、とても遠い存在に感じる方も多いかもしれません。

愛知県で、この伝統工芸を使って、ハンドメイドアクセサリーを作られている作家さんがいます。
ブランド名は、【Blue Moon】。
彼女の世界観や想いをご紹介します。

 

伝統工芸をより身近に いつも身に着けられる可愛いアクセサリー

普段の生活の中では見過ごしていた、日本古来より伝わるモノたち…
古から愛され、守られ続けて現在に伝わる
“伝統工芸”の美しさに心を奪われたのは2年前。
日本で生まれ育ちながら、今まで知らずに過ごしていたなんて。

 

聞くと、全て職人の手作業で織りなされる伝統工芸の現状は、
職人の後継者不足に悩まされ、厳しい環境にあるといいます。

 

こんなにも美しいものを、絶やしてはいけない。
次の世代に受け継ぐために、今わたしができることは・・・?
一番に思い浮かんだのは、
“この伝統工芸を使って、アクセサリーにしたらかわいい”
何十万円もする壺や食器は敷居が高い。
老若男女問わず、気軽に伝統工芸を手にできたら。
例えば、ピアスのようにいつでも身に着けられたら。

伝統工芸アクセサリー ピアス

伝統工芸の美しさや魅力を
もっと多くの人に知っていただくきっかけになるのではないか
そんな考えで始めたのが、【Blue Moon】です。

 

伝統工芸×オリジナルで世界に一つだけのアクセサリー

こちらのピアス、何を使っていると思いますか。

伝統工芸アクセサリー 和紙ピアス

実はこれ、花びら一枚一枚が和紙で出来ているんです。
千切った和紙を縒り、花びらにしていきます。
愛知県豊田市の小原地域で受け継がれる技法「花絵付け」
すべて指先で行う、繊細な技法です。
同じ形、同じ大きさの花びらは一つとしてありません。
花びらの置き方ひとつで、花の表情が変わります。
身に着ける方の魅力が高まるよう、こだわって配置していきます。

 

「伝統工芸、なにそれ?」
「馴染みがないわ」
そんな考えを捨てて
まずは、守られ続けてきたモノたちの美しさを感じてほしい。

螺鈿ピアス 伝統工芸

タッセル 螺鈿ピアス

そして、周りの人に「日本には、こんなものがあるんだよ」と伝えてほしい。

 

ピアスやイヤリング、ネックレスだけでなく、かんざし、ヘアクリップなどの小物も。

伝統工芸 小物

 

男性向けには、気品溢れるネクタイピンを。
すべて一点もので、贈り物としても喜ばれています。

ネクタイピン 螺鈿

ネクタイピン 

現代でも気軽に取り入れられるように加工した伝統工芸アクセサリーを身に着けて、日本の伝統を見つめ直し、共に次の世代まで守っていきたい。

 

ヘアアクセ 螺鈿

こちらは、旦那様から奥様へ誕生日プレゼントとしてオーダーいただいた作品。
お好みの伝統工芸の素材と、お客様のご要望を、丁寧にカウンセリングしながら、オリジナルデザインのオーダーメイドも承っております。
何枚もデザイン画を描き、製作途中にも試行錯誤を繰り返し【世界に一つだけのアクセサリー】が誕生します。

 

人生を楽しみ、幸せを感じる。それは“モノを大切にする心”。

今の日本は、安いものを買って使い回す世の中ですが、日本人本来の“モノを大切にする心”を取り戻し、何年先も、何十年先も伝統工芸アクセサリーを身に着けた方たちが、人生を楽しみ、幸せを感じていただけるよう想いを込めて製作しています。

世界中から日本が注目される東京オリンピックまで、あと2年。
母国の伝統を、美しさを、見つめ直してみませんか。
日本の伝統美を世界へ。

 

伝統を守る、世界観たっぷりなオーダーメイドアクセサリー

いかがでしたでしょうか。

Blue Moonさんは、今年の4月から本格的に作家活動を始められたそうです。
若い彼女が伝統工芸に魅力を感じ、その世界観を、私たちの身近に落とし込んだ作品作りをしているところが、とても魅力的だなと思います。
どの世代にも幅広く受け入れられるデザイン性、色使い、コンセプトも伝統工芸の敷居の高さを崩してくれます。

聞いたことがあっても、よくわからない。
こんな風に思われがちな伝統工芸も、とても素敵な❝いまどきアクセサリー❞で表現されたら、思わず手に取ってみたくなりますよね!

 

Blue Moonさんは、7月21日(土)に愛知県豊田市で開催される「STREET&PARK MARKET」に初出店されます。
お近くの方は、「伝統工芸アクセサリー」を見に行ってみてくださいね!

 

Blue Moon 【伝統工芸アクセサリー】

Instagram
https://instagram.com/bluemoon_accessory.jpn/

Facebook
https://www.facebook.com/bluemoon.accessory.jpn/

Mail
bluemoon.accessory.jpn@gmail.com

メールまたはDMにてお気軽にお問合せください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)