ハンドメイドマーケティング

2018年の波「知識・経験」が売れる時代

~ハンドメイド作家であっても捉えて欲しい時代の流れ~

知識・経験・専門性の教育ビジネス元年

2018年は「教育ビジネス」という分野に大きな波がきています。
教育ビジネスといっても、学問や専門的な知識を教える事ではなく、自分が持っているちょっとした”経験”や”知識”など。それを必要としている人に教えるビジネスの事です。専門家ビジネスも同様です。

2018年がその『元年』になると言っても過言ではありません。
その理由の1つ目は、副業の解禁。2つ目がAIをはじめとするテクノロジー。

あなたもご存じの通り、大企業を含めあらゆる企業が副業を解禁し、さらには、AIの進化による大量のリストラも始まります。例えば、メガバンクの三菱UFJフィナンシャルグループがAIなどの導入により、2023年までにまずは6000人の人員削減を発表しています。みずほ銀行もITの活用により2026年までに19000人のリストラを発表していますよね。スーパーやコンビニでもAIによる無人化テストも実施され始めています。このように全ての業界で人員削減の動きが加速していきます。

こうした動きにより『副業』や『起業』をする人が急速に増えるのは間違いありません。

ただ、これまでビジネスをしたことがないという人が、いきなり開業資金をかけて店舗をオープンしたり、仕入れを行うにはリスクが高すぎる為、低リスク且つ即開始出来るビジネスが拡大する、ということです。その一つが教育ビジネスなのです。

某大手コンサルタントも「成長性が最も大きいのはスキルのシェアだ」といっています。

 

「メルカリもスタート」時代はスキルシェアリングサービス

自分が持つちょっとしたスキル。例えば料理の知識とか、釣りの知識とか、生活の知恵的な知識をオンライン上で手軽に販売、提供できるプラットフォームがすでに幾つも登場してきて、それが結構熱いんです。

様々な企業が莫大な資金を投資してプラットフォームを作っているのがスキルシェアリングサービス。

teacha 株式会社メルカリ
https://www.teacha.me
メルカリの姉妹アプリとして、個人が持っているスキルや知識のマッチング

Pook ランサーズ株式会社
https://www.lancers.co.jp/service/pook/
日常の困ったを解決!プライベートレッスンから家事代行までスキルとユーザーをマッチング

ストアカ ストリートアカデミー株式会社
https://www.street-academy.com/
ビジネススキル、ハンドメイド、料理など、教えたいと学びたいをつなぐ学びのマーケット

AsMama 株式会社AsMama
http://asmama.jp/
送迎・託児をも謝礼ルールで頼り合う「子育てシェア」街ごとの助け合いをデザイン

ANYTIMES 株式会社エニタイムズ
https://www.any-times.com/
ペットの散歩、家具の修理組立など家事代行まで、ご近所で個人のスキルを売買

キッズライン 株式会社キッズライン
https://kidsline.me/
女性を輝かせる為のベビーシッターという新しい育児支援スタイル

タスカジ 株式会社タスカジ
https://taskaji.jp/
シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム

 

さて、あなたの得意は、誰のお役に立てましょう?

 

Read More