Please assign a menu to the primary menu location under menu
キリコ 東京ガラス
クリーマで発見食器・キッチン

キラキラ輝くガラスの光。Creemaで見つけた、冷たい飲み物を美味しく見せるグラス

だんだん暖かくなってくるにつれて、飲み物の嗜好も変わってくる時期になりました。
今まではアツアツのコーヒーやお茶を飲んでいた人も、そろそろ冷たい飲み物を口にしたくなっていませんか?

冷えたドリンクを入れるならマグカップではなく、やっぱりグラス。
ドリンクの色が透けて光に輝くと、目からも涼しさが感じられる気がするから不思議です。

今回はハンドメイド通販サイト「Creema」で見つけた、とにかく模様が美しいグラスをご紹介します。

 

 

crafteriorさん作「夕藤【紫紺山吹】」

クラフテリア ガラス

紫から山吹色への美しいグラデーションとたくさんの藤の花が上品な印象のグラスです。
藤の花は和の代表的なモチーフですが、グラス全体の色合いはどこか洋風な雰囲気もあり、日本酒だけでなくワインも似合いそうな逸品です。

出典:https://www.creema.jp/item/3152445/detail

 

 

すみれ工房さん作「やまなみフリーグラス 瑠璃 B」

すみれ工房

真っ白なすりガラスに浮かぶ山並みが印象的な、絵画のようなグラスです。
うっすら続くブルーのグラデーションの山々の一番奥には富士山と月の姿が。
地ガラスの質感と絵柄がとてもマッチした物語性のある作品です。

出典:https://www.creema.jp/item/4174849/detail

 

 

江戸切子の店 門脇硝子加工所さん作「琥珀色瑠璃被せクリスタルビールグラス」

江戸切子 門脇硝子加工所

細かくカットされた断面がキラキラとまるで宝石のような細かい輝きを放つ江戸切子のグラスです。
2万円弱とお値段は少々高めですが、伝統工芸の賞を何回も受賞されている腕の確かな作家さんの作品です。

出典:https://www.creema.jp/item/4220960/detail

 

 

工房 月さん作「ゆらゆらタンブラー・金魚」

工房月 金魚グラス

丸いグラスの中に金魚がほんのり光る、幻想的な雰囲気のあるグラスです。
薄くて儚げな水中の世界が非常に細やかに表現されており、水を入れなくても不思議とゆらめきを感じる作品です。

出典:https://www.creema.jp/item/1234866/detail

 

 

Little Heaterさん作「万華鏡の様なグラス~kaleido glass~(受注制作)」

リトルヒーター 万華鏡グラス

まるで北欧デザインのようなモダンな柄のグラスです。
カラフルな色が幾重にもなり、使用されている色数よりもずっと多様で複雑な表情を見せています。

出典:https://www.creema.jp/item/5050511/detail

 

 

みほりさん作「あじさいとかたつむり」

みほり あじさいとカタツムリ

なかなか見かけない、カタツムリ(しかも結構リアル)の絵のグラスです。
グラスの両側に別れてアジサイとカタツムリがデザインされており、横から透かして見るとまた違った表情が生まれます。

出典:https://www.creema.jp/item/4115402/detail

 

 

KILIKOさん作「東京切子(花切子)ロックグラス Professor」

キリコ 東京ガラス

一目見ただけですごい技術が使われていることがわかる、見事な輝きのグラスです。
側面の菊だけでなく、底面にも蜘蛛の巣の彫り込みがあり、手にした人は思わずため息を漏らしてしまう素敵な作品です。

出典:https://www.creema.jp/item/539741/detail

 

素材はどれも同じガラスですが、デザインや加工の仕方でずいぶん印象が変わって見えます。
特にのどが渇いたときでなくても、グラスを時々日の光の下に出してその特別な輝きをじっくり味わいたいですね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)