Please assign a menu to the primary menu location under menu
ゆびぬき 可愛い
編集部おすすめ記事注目ハンドメイド

日本の伝統美をぎゅっと凝縮。豪華絢爛、加賀ゆびぬきの世界。

金沢に古くから伝わる「ゆびぬき」。
紙の芯に真綿を巻いて絹糸でかがったゆびぬきは裁縫道具として日常的に使われてきました。
近年、加賀ゆびぬきはその細工の細かさと質の高さが評価され、実用的な道具としてではなく、アクセサリーとして扱う人も増えている注目の工芸品となっています。

 

フェリシモ 指ぬき

出典:https://www.felissimo.co.jp/shopping/I180742/GCD444860/

 

 

ブームの火付け役は加賀ゆびぬき結の会の大西由紀子さん 

今から約15年前、石川県金沢市出身の加賀ゆびぬき作家である大西由紀子さんとその作品がNHKで紹介されたのをきっかけに、その存在は一躍全国区となりました。
今では日本各地に加賀ゆびぬきの教室ができるほどの人気となり、日々新しいデザインが生まれています。
大西さんがNHK出版から発表した加賀ゆびぬきの本『絹糸でかがる 加賀のゆびぬき』はベストセラーとなり、今でも加賀ゆびぬきファンのバイブルとして愛されています。

 

『絹糸でかがる 加賀のゆびぬき』
大西由紀子著 NHK出版

加賀のゆびぬき

出典: http://amzn.asia/3whaWLy

 

 

初心者は教室での実践がおすすめ

絹糸を繰りながら模様を作り出していく様子は実際の手元を見ないとわかりづらい部分が多いので、まず始めは教室等への参加をお勧めします。
実際に作業をされている方の動作を見るとコツをつかむのも簡単です。
金沢にある手まりの専門店「加賀てまり 毬屋」さんでは大西由紀子さんを講師とするゆびぬき教室が開かれています。

【加賀てまり 毬屋:てまり・ゆびぬき教室のご案内】
http://kagatemari.com/hpgen/HPB/entries/2.html

 

また、大西さんが主宰される「加賀ゆびぬき 結の会」の会員の方たちが全国各地で定期的に教室を開催しています。

【加賀ゆびぬき 結の会:教室のご案内】
http://quilt-yui.com

 

 

慣れたらキットを使って独学も

基本のやり方を把握したら、自分でどんどん作っていきたいですね。
何色もの糸を指輪の材料分だけ少量そろえるのは大変なので、キットを上手に活用しましょう。

 

【フェリシモ 日本の四季を絹糸で描く 華やか加賀ゆびぬきの会】

ゆびぬき キット

ゆびぬき 可愛い

出典:https://www.felissimo.co.jp/shopping/I180742/GCD444860/

フェリシモと大西由紀子さんがコラボした加賀ゆびぬきのキットです。
デザインが豊富で説明も丁寧なので初心者から上級者まで楽しめるシリーズです。

 

【カナガワ株式会社:加賀ゆびぬきキット】
http://www.kanagawa-net.co.jp/items/families/kagayubinuki.php

こちらも大西由紀子さん監修の加賀ゆびぬきキットです。
応用編ではミニゆびぬきの作り方と、ストラップ用の材料と作り方がおまけとして付いています。

 

 

その存在感は宝石のよう

紙と真綿と絹糸と、どれも軽い素材を使って作られているので、紐を通してアクセサリーにしても邪魔にならず非常に重宝します。
ハンドメイドするにはちょっと技術が必要ですが、完成した時の感動は格別です。
皆さんもぜひチャレンジしてみてください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)