Please assign a menu to the primary menu location under menu
キジネコ プラバンブローチ

プラスチックの薄い板に絵を描き、トースターで熱して縮めて固めるプラバン。
手芸好きなら誰でも一度は挑戦したことがあるハンドメイドではないでしょうか。

昔はマジックで絵を描いてキーホルダーにする程度の単純な作品しか作れないイメージが強かったですが、今ではとてもプラバンとは思えないほど手の込んだアクセサリーを作る作家さんも登場しています。

現代版プラバンはいったいどのように進化したのでしょうか。じっくり探ってみましょう。

プラバンアクセサリー

出典:https://www.creema.jp/item/621624/detail

 

 

 

まずはおさらい。プラバンの作り方

プラバンで作品を作るのに必要なのは、まずプラ板です。
文房具屋さんや100円ショップ等で安価で手に入ります。
透明タイプがスタンダードですが、不透明の白いタイプや、インクジェットプリンターで印刷できるプラ板なども販売されています。
オーブンで焼くと1/4ほどに縮みますので(プラ板によって収縮率は違いますので注意してください)、作りたいアイテムの4~5倍のサイズのものを準備します。

 

プリントプラバン(Yahoo!ショッピングより)

プラバンキット

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/loupe/gin-688.html

 

次に、プラ板に油性マジック等で絵を描きます。透明な板なら下に絵を置いてなぞり描きすることができます。
描けたら絵柄に合わせてハサミでプラ板を切り取りましょう。
紙やすりを使って角を落とすと仕上がりに差が出ます。

準備が出来たら、オーブントースターにしわを付けたアルミ箔を敷き、状況を見ながら適当な時間加熱します。
変形は一気に進むので目を離さないでください。

熱したプラ板はゆがみが出ているので、厚い本の間に挟んでなるべく平らに冷まします。
クッキングシートで覆って本の間に入れると紙やインクが付くのを防ぐことができます。

平たく固まり、じゅうぶん冷えたらプラバンの出来上がり。
金具を付けてヘアアクセサリーやブローチを作ったり、あらかじめ穴をあけておいてキーホルダーにしたり、いろいろ楽しめます。

 

 

応用の幅が広いプラバン

画材はマジック以外にアクリル絵の具やマニキュアが使えます。
パステルを使うときれいなグラデーションが出せるので、ぜひ試してみてください。
油性タイプのインクがあれば、スタンプを押して柄にすることも可能です。

縮み固まったプラバンにレジンでコーティングをすると立体感のある仕上がりになります。
スパンコールやラメを貼り付ければプラスチックとは思えない華やかなアクセサリーを作ることもできます。

 

ハンドメイド通販サイトCreemaにもプラバン製の素敵な作品がたくさんありましたので、いくつかご紹介します。

MoreHachiさん作「夕暮れゴリラ」

プラバンブローチ ゴリラ

出典:https://www.creema.jp/item/3819426/detail

 

 

Atelierキジネコさん作「おしゃれなしましま猫のブローチ」

キジネコ プラバンブローチ

出典:https://www.creema.jp/item/3296940/detail

 

 

。kuroneko mado。。さん作「イビツなレンコン※イヤリング※」

プラバンイヤリング レンコン

出典:https://www.creema.jp/item/4596143/detail

 

キラキラ光る画材を混ぜたり、穴をあけてみたり、試してみたいアイデアがいろいろ見つかります。
プラバン作成の手順は比較的簡単ですが、オーブンを使うので、小さい子お子様と一緒に作るときは火傷をしないように注意して楽しんでくださいね。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)